気になるわきの下のニオイや黒ずみに口コミでも評判のピューレパール

私には長年の悩みがあります。

思春期を迎えてわきの下の毛が生えるようになってから、異臭に悩まされているのです。

 

わきがは自分では気づかない人もいると聞きますが、私はもともとニオイに敏感なうえ、服を脱いだときにするニオイが半端ないと思い、直ぐに自分がわきがだと気づきました。

0-002

そのため、少しでも誰かに気づかれまいとデオドラントスプレーをかけまくったり、汗による雑菌の繁殖を抑えるため、ムダ毛の処理を懸命に行いました。

 

学生の頃は暇さえあれば、カミソリを充てたり、除毛剤などを使っていました。

 

さらに大人になってからはレーザー脱毛に通うなど、とにかくムダ毛処理は徹底したつもりです。

 

ニオイはだいぶ軽減されましたが、汗をかきやすい体質で、汗のニオイが独特なので、今でもニオイが気になっています。

そして、もう1つ気になるのがお肌の黒ずみです。

 

長い間、カミソリや除毛剤を使い過ぎたからなのか、レーザーによる何らかの炎症なのかは分かりませんが、色素沈着のような跡があります。

 

p_topimg15_nocosme

ネットの口コミサイトで調べると、自己処理のし過ぎやレーザー脱毛によっても、黒ずみや色素沈着が生じることがあるそうです。

 

ニオイが気になる上、肌も黒ずんでいて恥ずかしくて仕方ないと思っていたとき、口コミを通じてピューレパールを知りました。

 

ピューレパールはわきの下をはじめ、お肌の黒ずみ除去に働きかけるのはもちろん、ニオイの原因となる雑菌の繁殖や酸化を抑えてくれる成分が入っているといいます。

imgdet_3193_106434_imgdet_org

ピューレパールはお肌の黒ずみを気にして使い始める方が多いようですが、ニオイが軽減されたという口コミもけっこう見かけたので、私のニーズにぴったりと使ってみることにしました。

 

天然成分を中心にした無添加の薬用ジェルなので、デリケート肌の方にも安心です。

使い方も簡単で、効果が長続きするので朝と夜の2回だけ気になる部分にひと塗りすればいいだけです。

 

おかげでニオイが気にならなくなり、肌の黒ずみも少しずつ色あせてきています。